かつおだしとは一味ちがった
まろやかな濃縮だしつゆ「佐渡情話」

濃縮つゆ



ご使用方法
そば・そうめん・うどん・天つゆ・鍋物・丼物・煮物など、
水またはお湯にて適量に薄めてご使用ください。

4〜5倍の濃縮つゆです。

「佐渡情話」は様々な料理で大活躍します。
「佐渡情話で作る簡単レシピ!」のコーナーへリンク 
ご覧ください。

化学調味料・合成保存料は一切使用しておりません。

360ml ×6本入 (2,820円)
720ml ×6本入 (5,340円)

       消費税込

 ■佐渡情話はなぜ旨い?

[だしにこだわりました!]

「佐渡情話」に使用される「とびうお」は日本海の佐渡近海〜五島列島で取れた良質な「トビウオ」を使用しています。

「とびうお」の成魚は体長が30cm〜50cm程度になり、「とびうおだし」では15cm以下の幼魚を使用します。

日本海沿岸では、和風料理などで「飛魚だし」が最高級のだしと言われています。
深みのある旨味と、しつこさのない上質なだしは昆布や鰹節に変わる日本海地方を代表する味のひとつです。

最高級のとび魚だしは、「かつおぶし」よりまろやかで臭みがなく、だし感があります。
そのだしに独自の本醸造醤油の「かえし」を入れています

※「とびうお」のことを山陰や九州地方では「あご」といい、「とびうおだし」のことを「あごだし」とも呼びます。

[しょうゆ、かえしにこだわりました!]


信濃川の伏流水と天日塩、非遺伝子組み換えの原料で仕込んだ特殊酵母しょうゆ、清澄な色、柔らかな味、薫り高い「越後良寛・本醸造うす口しょうゆ」をベースに使用しています。

化学調味料、合成保存料、合成着色料を使用しないで、独自製法で「かえし」を熟成させています。

 栄養・効能

■運動量が多いため脂質は少なく味は淡白ですが、高タンパク
カリウムの含有量も多い。ヘルシーフーズとして人気が高い魚。
■ 元素の一種「セレン」の含有量が多く、セレンは抗酸化性に富むため、老化を防ぎ、 心臓発作、リウマチ、関節炎、筋無力症などに効果があるとされています。
■ 筋肉や神経の興奮を制御するマグネシウム、血液を作る銅などのミネラルが豊富です。
■ またビタミンEを含んでいて、ビタミンEはセレン同様に抗菌作用がある。

 年間を通して美味しい味を出すことに成功!

「飛魚だし」の製造は通常は5月後半〜7月頃に限られておりました。

従来の製法では保存中に油焼け(脂肪分の酸化)を起こし、どうしても生臭くなってしまいます。特に年明け以降は味が落ちてしまいました。

当社の「佐渡情話」では、独自の製法により、一年間を通して美味しい味の飛魚だし干し子からこだわっております。

 独自の製法


詳しい製造方法については企業秘密のため、カンタンに説明しますが、

@
生のトビウオ(日本海で飛魚を捕獲)

 

 
     
A
現魚の冷凍保存    
     
B
ほし子製造
  (産地の工程で従来よくある油焼けを防ぎます。)
C
独自製法の熟成かえし
 丸ごと焼き干し    
   
 冷風乾燥(これにより風味を十分に引き出します)    
   
D
大釜だし取り
  (当工場の衛生的な設備で丁寧なだし取り)
   
   
E
独自製法の熟成かえしと合わせ・即日無菌化調合充填(プロのお店と同じ、鮮度を損なわない美味しさが保持されます。)
       
F
徹底的な品質管理体制で検査、完成、出荷

以上の通りの手順で製造されます。